EQ.6 高いところから見渡すと見えてくるもの

エピソードタイトル

鷹の目で自分を見る

どんなテクニック?

鷹のように高い場所から自分を見下ろして、難しい状況でどうしたらいいかを見通せたらどんなにいいでしょう?
鷹は地上から数百フィート離れた空の上から下を見下ろし、そこで起きていることの全体像を見ることができます。

俯瞰的な視点を持つことで、感情の虜にならず、
前向きな結果を生み出すにはどうしたらいいのかが、具体的にわかるようになる
と筆者は伝えています。

では、鷹にならずとも、自分の行動を俯瞰的に見るにはどうしたらいいのでしょうか?

著書の中に、こんな例えがありました。
ー 門限を破った息子に怒りが込み上げているとしましょう。
この時、感情のまま怒っても、いい方向に進むことはないでしょう。
とするならば、怒りをぶつけるよりも、息子にどうして門限を破ってはいけないのかを説明し、
あなたがなぜ心配しているのかを伝えたほうがいいでしょう。ー

行動する前にまず、自分を落ち着け、目の前にあることをすべて受け止め、
目の前の情報を脳が処理できるようにする、ことが大事なのだそうです。

目の前のことだけではなく、全体を見通せていると、気持ちが落ち着いてくるそうです☺️

今回私が学んだこと

鷹にはなれないけれど、ちょっと似た感覚を思い出しました。
高層ビルの上層階に登って下を眺めた時です。
走っている車や、歩いている人、全てが小さく見えて
「なんだ、自分が悩んでいたのは、ちっぽけなことだったんだ」という感覚になります。

ああいう感覚なのでしょうか。
毎回高層ビルには行けないから、さて、どうしようかな。
何かいい方法があったら教えて欲しいです🙇‍♀️

今回の投稿で参照させていただきました –EQ2.0「心の知能指数」を高める66のテクニック– はこちらです。