離職・スタッフ同士のコミュニケーション・
モチベーションに関するお困りごと

個性を理解し、スタッフ同士が尊重しあえるチームにしたい

お困り

ケアズ・コネクトのこの機能で解決!

趣味や特技、好きなスポーツ 共通の話題でお互いをよりよく知る!

ケアズではプロフィールページを充実させることで、スタッフをより“知ること”ができます。
同じ趣味の仲間を見つけて共通の話題で盛り上がったり、その仲間とチャットを通じてコミュニケーションを取ることも可能です。 
スタッフ同士のコミュニケーションをアシスト

チームコミュニケーションをもっと見る

エニアグラムによるキャラクター分析11月以降リリース予定

エニアグラムとは、ギリシャ語で“9の図”という意味の性格タイプ論のこと。人間を9つの基本的な性格に分類したもので、それぞれの性格の働きを描いた“こころの地図”と言えます。
ケアズではスタッフ登録時にいくつかの質問に答えることで、9つのキャラクターに分類されます。
「少し話しづらい山田さんに頼み事をするときは、どんなことに注意すれば気持ちよく受け止めてもらえるんだろう?」など、コミュニケーションをサポートします。

チームコミュニケーションをもっと見る

キモチを言葉にして贈り合う習慣をつくろう

モチベーションを高く持つことは仕事をする上で大切なことです。 
「ありがとう」「がんばってるね」「大丈夫だよ」と労う一言は、上を向き前進していくための大切なキーワードです。
ケアズでは頑張っている人に対して『フォーユー』と呼ばれるメッセージを贈り合うことができます。受け取った本人は見てくれていることを感じ、尊厳欲求がモチベーションへ繋がります。贈り合ったメッセージはチーム全員が閲覧でき、チーム全体の前向きな感情を育んでいきます。
キモチを言葉にして贈り合う習慣をつくろう

チームコミュニケーションをもっと見る

月に一度、自分のがんばりをふりかえろう11月以降リリース予定

「今月は〇〇の資格取得に向けて勉強をがんばりました!」「こんな資料を作って作業が効率化しました!」
ケアズでは、がんばっていることをスタッフ同士で共有する仕組みがあります。
自分から口に出してアピールすることはハードルが高くても、ケアズに書き込むことで1ヶ月をふりかえり、
スタッフ同士で刺激を与え合いながら、より積極的に仕事に取り組めるサイクルを作ることができます。

チームコミュニケーションをもっと見る

みんなのがんばりは現場目線でしっかり評価!11月以降リリース予定

月に一度、自分以外のチームスタッフに対して簡単な三段階評価を行い、評価した結果はリーダーの元に集約されます。
リーダーはチームメンバーから集まった評価情報を知ることで、普段目の届かないスタッフのがんばりを評価に反映することができるようになります。
また、事業所内での人事評価では、リーダー評価と現場のスタッフ評価を並べて最終評価を設定するなど、活用することができます。
(評価項目は任意で設定が可能です。)

チームコミュニケーションをもっと見る

今すぐ無料でお試し!